2013年度 苦情の主なものの内容

                    

こどもが皮膚に炎症をおこし、受診すると、『チャドクガ』によるものであるということだと言われた、との申し出がありました。
すぐに園芸店に問い合わせ、薬剤を取り寄せたり、さざんかの剪定をし、蛾の発生を食い止めるようにしました。
その後、注意して毛虫の駆除に努め、再び、園児に被害が出る事はありませんでした。

Return to page top